オー!マイベイビーの動画を無料視聴する方法!日本語字幕で韓国ドラマを最終回まで見放題

ドラマ「オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~」の動画をお探しの方!このページではできるだけ簡単にコスパ良く無料で動画をフルで見る方法を紹介します。

ラブコメの女王、チャン・ナラ演じるアラフォー女性と3人の男性との4角関係にトキメキ必至。結婚、仕事、育児など、現代を生きる女性が共感するリアルな問題も描かれる。

結論

FODはフジテレビが運営する動画サイトで視聴可能!2週間の無料お試し期間があります。フジテレビの現在放送中の国内ドラマも見逃し配信していますよ。

オー!マイベイビーの無料動画

ラビちゃん
ラビちゃん

他にも動画配信サービスを利用して無料で見る方法があるよ♪

オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~の動画を1話から最終回まで配信しているサービス

人気のサービスを比較してみました。
会員登録するだけで簡単に無料視聴できますよ♪

ラビちゃん
ラビちゃん

登録時にタダでもらえるポイント有料作品も実質0円で見れるよ!

動画配信サービス 配信状況 無料期間
無料ポイント
31日間
600円Pゲット
14日間
30日間
30日間
1600円Pゲット
2週間
なし
14日間
1000円Pゲット
30日間
dポイント可
なし
14日間
なし
なし
なし
30日間
なし

なし

TSUTAYA DISCASでオー!マイベイビーを宅配レンタルDVDで見る理由

TSUTAYA DISCASは宅配レンタルDVDのサービスです。郵送でDVDが届いてポストに投函するだけで返却が完了。

このサービスは動画配信ではまだ配信されていない韓国ドラマがたくさんあります。

しかもテレビでは放送の都合上、カットされるシーンやエピソードがありますがDVDは完全版です。

TSUTAYA DISCASでオー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~をレンタルすることができます。

TSUTAYA DISCAS
  • 初回利用料が30日間無料
  • 旧作のDVDが借り放題
  • 準新作、まだまだ話題のDVDが8枚までレンタル可能
  • TSUYATA TVは動画配信のサイト

お試し期間内でやめることができます、期間内であればお金がかかることはありません。

\ 初回30日間無料はこちら /

TSUTAYA DISCASで無料お試しする

動画投稿サイトでオー!マイベイビーを見ることができるか調査した結果

人気の動画投稿サイト「youtube」や「ニコニコ動画」でオー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~を見ることができるのか調べてみました。

動画投稿サイト配信状況検索結果のページ
youtubeyoutubeの検索結果へ
ニコニコ動画ニコニコ動画の検索結果へ
動画投稿サイトの配信状況

投稿サイトは公式チャンネルなどで1話だけ無料で公開されていることが多いです。
ただ、公式ではないチャンネルの動画は違法の可能性があります。
その場合は、投稿した人もそれを見た人も法律によって罰せられるので絶対見ないようにしましょう。

動画配信サイトを使えば安全で簡単に見ることができますので、良い子のみんなは賢く無料トライアルを使って見ましょう。

動画ポータルサイトでオー!マイベイビーを見ることができるか調査した結果

動画ポータルサイトは、時期やタイミングによって1話から最終回までアカウントの登録すらなしでドラマをみることができる場合があります。
下記のサイトは定期的に動画を無料配信していますので、まめにチェックすることで探していたドラマの動画と出会えることでしょう。
オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~の動画が配信されているか、調査してみました。調査結果は下記になります。

動画ポータルサイト配信状況検索結果のページ
GYAO!GYAO!で「オー!マイベイビー」を探す
TVerTVerで「オー!マイベイビー」探す
動画ポータルサイトの配信状況

動画ポータルサイトでオー!マイベイビーを見ることができなくても、動画配信サービスの無料お試しを使ってドラマを見ることができますので、こちらの配信状況からお選びください。

>>オー!マイベイビーの動画配信の状況はこちら

BS放送やテレビでオー!マイベイビーの見逃し配信はあるのか?

テレビのBS放送や民放の見逃し配信サイトでオー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~を見れないか調べてみました。

放送局見逃し配信
BS11BS11オンデマンド ✕配信なし
BS12見逃し配信はなし
BS日テレ見逃し配信はhuluに遷移
BS TBSTBS free ✕配信なし
BSフジBSフジオンデマンド ✕配信なし
オー!マイベイビーのテレビ・BS放送での見逃し配信状況

BS放送のドラマを見逃してしまった方は、その回だけ見たい場合は手軽な方法はないのか?と思うでしょう!
そんなあなたにおすすめなのは、時間をかけて探すのなら手っ取り早く配信サービスに無料登録して3分後には見ることができます。いつでも止めることができるし、今人気のサービスを賢く利用しましょう!

オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~のドラマ情報

オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~のキャスト

チャン・ナラ
コ・ジュン
パク・ビョンウン
チョン・ゴンジュ

オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~のストーリー

育児雑誌「THE BABY」の編集部次長チャン・ハリ(チャン・ナラ)は大の子供好きだ。しかし、ある日39歳の自分が自然妊娠できる確率を知り、そして健康上の理由から妊娠を望むなら6カ月しか時間がないと医師に宣告される。10年も恋をしていないハリは、結婚よりも子供が欲しい、母になりたいと強く思い、自分の子供の父親となる男性を探し始める。独身主義者の年上男性ハン・イサン(コ・ジュン)。家族のような男友達ユン・ジェヨン(パク・ビョンウン)。新入社員の年下男子チェガン・ウトゥム(チョン・ゴンジュ)。全く異なるタイプの3人の男性を候補とし、いろいろと試行錯誤するものの一筋縄にはいかない。自分の幸せだと考える妊娠をするため悩むハリは幸せになれるのか。

韓国ドラマ『オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~』の第1話から最終回までのあらすじ

育児雑誌“THEBABY”の編集部次長チャン・ハリは39歳未婚、彼氏いない歴10年。大の子ども好きで出産願望は強いが、結婚相手は見つかりそうにない。ついに卵子の冷凍保存をして、結婚せずに妊娠する方法を考え始める。3年ぶりに帰国した写真家のハン・イサン。ナム・スチョル室長からのスタジオをシェアしないかとの提案を渋るが、その理由はハリとの確執があった。初対面の2人の印象がイカれた女とイカれた男だったからだ。

ハリの母イ・オクランは、離婚してシングルファーザーになったユン・ジェヨンと娘のドアを住まわせる。ハリは母に抗議するが、反対に説教されてしまう。そんな中ハリは偶然にもイサンと再会するが、腹痛で倒れイサンに病院へ運んでもらうはめに。医者から子宮内膜症の疑いがあり、卵子の冷凍保存は39歳では遅すぎ妊娠の可能性は歳を取るごとに低くなると告げられる。ショックを受けて呆然としているハリに声をかけたのは…。

医者から告げられたショックでイサンにプロポーズしてしまったハリは、我に返り忘れてほしいと懇願する。同居するジェヨンは心配するハリの母を気遣い、ハリに結婚相手を紹介する気になる。気まずい再会を経て、イサンと度々顔を合わせることになったハリは反発しながらも一緒に仕事をするはめになり、仕事場では天然の新入社員のチェガン・ウトゥムに手を焼く。そんな中ハリは親戚の結婚式にイサンの車に同乗し向かうことになり…。

ハリはジェヨンの紹介で、先輩でバツイチの男と会う。時間をかけて付き合おうという彼に、時間がないハリはその理由を説明するがドン引きされてしまう。誤解で大喧嘩をしたイサンとジェヨンは、ハリを交えて三人三様の愛と別れを思い描く。親友キム・ウニョンの母親業の現実と、ジェヨンの不在時に面倒を見たドアの愛らしさにハリはある決意を固め、産婦人科を訪れ手術はするが子どもを産んでから、そして、でも結婚はしないと伝える。

医者から未婚者は精子の寄贈は受けられないと聞いたハリは、自己解決の方法を探る。ジェヨンはドアの世話に夢中で、ホームレスに間違われるほど身なりに構わない。イサンは医者から対人関係から自信が生まれるとアドバイスを受け、急にハリに優しくする。そんな中ハリはネットで精子寄贈のサイトを見つけ、提供者に会いに行くがそれは寄贈でなく精子売買の誘いだった。通報しようとするが、張り込み中の刑事に現行犯逮捕される。

逮捕されたハリは身元保証人となってくれたジェヨンが、潔白を証明して晴れて自由の身となった。この様子がテレビで放映され同僚たちに知られることとなる。母にも知られ、結婚せずに子どもを産むというハリを母は家から追い出す。イサンはハリを元気付けるが、ジェヨンとの同居は不可解。ジェヨンは子育てと医学部の教授は兼任できそうにないから開院するつもりだと語り、心の支えはドアだからハリも支えが必要と理解を示す。

ハリは内緒でイサン、ジェヨン、ウトゥムの3人を精子提供候補者に絞り厳選を始めるが、3人は何か企んでいるとみて戦々恐々。ハリの母は娘の行く末を思い、ジェヨンにハリとの再婚を勧めるが自分はコブ付きだからとにべもない。めげない母は、手当り次第に娘の婿探しに奔走する。一方イサンは父の一周忌に家族と会うが、独り身の境遇を責められているようで居心地が悪い。そんな中“THEBABY”の編集部に不況の影が…。

イサンはケガをしたスチョルの代わりにイベントの仕事をする。その会場でハリはサポーターの母親たちから、精子売買に関わるような雑誌には協力できないと言い渡される。これを重視した上司は、ハリを懲罰委員会にかけることにする。そんな中ハリは母の保護者として病院から呼び出しを受け、親子の立場が逆転したことに愕然とする。そしてハリに1カ月の停職処分が決定した。イサンは隠れて仕事をするハリが気になり始め…。

ジェヨンは小児科の開院を控えて、ドアのためにベビーシッターの募集をかけるが適任者は見つからない。ハリは3人の精子提供候補者のうちウトゥムを、仕事にかこつけて精子寄贈の可能性を探る。一方ジェヨンは、ベビーシッターより保育園に預けることに決め開院準備に忙しい。会社の健康診断を受けたウトゥムの検査結果は、ハリの期待以上だった。ハリの希望を叶えてくれそうなウトゥムだが、難関も待ち構えていた。

“THEBABY”の売上が減少しているため、地方の観光の広報の仕事を受けることになる。忙しい部下たちの代わりに停職中のハリと、怪我をしている室長の代役でイサンが行くことになる。取材先のアクシデントで足止めをくらい帰れなくなったハリとイサン。ジェヨンは帰らない2人が気なって仕事が手につかない。一方2人は民宿で一夜を過ごすことになるが、お互いが気になって仕方がない。縮まりそうで縮まらない2人の距離。

取材旅行から戻ったハリとイサン。ハリはジェヨンに嫌味を言われ、編集部では噂の的となる。イサンはハリに惹かれながらも、先へ進めない自分がもどかしい。そんなギクシャクした関係のまま再び仕事で一緒になるハリとイサン。ハリはイサンに好意を示すがイサンは気が付かない。一方不妊治療を受ける夫婦の取材では、子どもを欲しがるハリの気持ちが理解できない。そんな中、編集長は子育てと仕事の両立が難しくなり…。

ハリは精子売買の件で、自分や勤め先の会社の名前までネットに書き込みされる。ハリはネットの掲示板を証拠として警察に提出し削除の要請をするが、会社は大騒動となる。窮地に陥ったハリをイサン、ジェヨン、ウトゥムはそれぞれの立場から守ろうとするが、優位に立とうと牽制ばかり。そんな中ハリは、本部長から呼び出され謝罪文を求められる。が、ハリはそれで解決はしないとして率直に精子売買に至った経緯をコラムに掲載した。

ハリのコラムは編集部員たちには好評だったが、上司は怒りが収まらない。子持ちに編集長は無理だとシム部長は退職を決意し、これを武器にハリを次期編集長に押そうとする。上司は納得しないが、シム部長の一言は上司を脅かす。 そんな中、ハリは仕事中のヒョジュの非礼な態度に責任は自分にあるとイサンに謝罪する。イサンは独身主義の説明をしそれでもハリに心が揺らいでしまった結果、ハリを混乱させたことを侘びる。

ハリは相手先のチーム長に面会してもらえないウトゥムに、援助の手を差し伸べる。ハリは女優と親しげにしているイサンを目撃して心が騒ぐ。ジェヨンはよりを戻したい元妻に、戻る気はないと突き放す。一方、一線を引いたつもりのハリはあいまいな態度を取るイサンに混乱する。そんな中ハリが自分に好意を持っていると思ったウトゥムは、シム部長の送別会の日に酔ってハリにキスをする。その現場に遭遇したイサンは…。

ウトゥムの行為にハリは初対面の時にイサンにキスしたことを思い出し、それまでのイサンの言動に納得がいく。ウトゥムはイサン、ジェヨンを呼び出しハリが好きだと打ち明け、アドバイスを求める。偶然に拾ったハリの手帳に書かれていた精子提供候補者の順番を思い出したイサンの心境は複雑。部長が退職して忙しい仕事の合間を見つけ、ハリはイサンに初めて会った日の不愉快な出来事を謝罪すると、不愉快ではなく慰められたと言う言葉に…。

ウトゥムは真剣にハリへ告白しようと、ヒョジュからアドバイスを受け準備を始める。ジェヨンはドアの1歳の誕生日にかこつけ、ハリに準備を手伝わせる。ハリはイサンに、以前取材した不妊治療の夫婦が妊娠したことで再取材を依頼する。そんな中ハリはイサンが手帳の中身を見たことを確信して失礼な内容に謝罪するが、イサンが秘密を抱いていることに思い当たる。心が決まったら打ち明けてほしい、でなければ終わりだと通告する。

イサンはハリに好きだと告白し、2人は付き合うことになる。2人の交際を知ったハリの部下たちは大騒ぎとなる。スチョルの、子どもは?の質問にイサンは奇跡を信じると答える。ジェヨンは交際に納得がいかず八つ当たり状態。ウトゥムはヒョジュのアドバイスに従い、ハリに告白するため貯金に励みだす。ハリは“チャン・ハリ次長から編集長代行へ”の人事異動公示を見て、次期編集長は外部から呼ぶと言う情報を部長から聞き出す。

ハリは本部長に辞表を出すが、本部長から編集長になる条件として失ったサポーターを元通りの数に戻すことだと返答が来る。早々部下たちと企画を練り、“チャン・ハリ記者に勝て”というイベントを開く。集まったサポーターから精子売買の質問が出るがハリは真摯に答え共感を得る。サポーターが戻りハリは編集長になった。そんな中、ハリの交際に反対していると友情までも失ってしまうとウニョンに忠告されるジェヨンだが…。

忙しい仕事の合間にイサンとのデートを楽しむハリだが、イサンは重大な秘密を言い出せず悩んでいた。ウトゥムはハリとせめて食事をとがんばるが、相手にされない。ジェヨンは元妻ジョンウォンからよりを戻したいと詰め寄られるが、好きな人がいると突っぱねる。ハリの母はレーザークラフトの教室で知り合ったイサンに、好感を抱く。そしてデートを重ねるハリとイサンだが、子どもを好きになる努力をしているとイサンは打ち明け…。

ウトゥムはハリへ指輪を渡して告白しようとするが、ハリとイサンのデート現場に遭遇して言葉が出ないほどのショックを受ける。ウトゥムの告白の相手は自分だと勘違いしているヒョジュは、告白を待ち続けるがウトゥムは一向に現れない。一方ジェヨンはハリとイサンのデート中に割り込んで邪魔をしまくり、ハリの母に言いつけるが反対に口出しするなと説教される。しかし母はジェヨンから、ハリへの真剣な想いを告げられて戸惑いを隠せない。

ヒョジュはウトゥムが告白しようとした人物がわかり、自分の勘違いに愕然とする。 イサンは長く付き合った恋人との間に子どもができなく、そしてその不妊の原因は自分にありその後別れたと告白する。ハリは失望のあまり立ち直れそうにない。男性にも不妊症があると知ったハリは、イサンの一緒に方法を探そうという言葉にも耳をかさない。憔悴したハリを心配したジェヨンは、イサンを問い詰め交際に断固反対と言い放つ。

ハリの母は娘の交際相手が、レザークラフトの教室で一緒のイサンと知り喜びを隠せない。ジェヨンはハリの親友ウニョンから、昔ジョンウォンと結婚するためハリの心を傷つけたことを知らされ、傷つけたことすら気付かないジェヨンはハリの相手ではないと言われる。そんな中ジェヨンはイサンが不妊症だと知り、ますます2人の交際に反対する。しかし2人は交際を続けるかどうか迷った末、互いの愛を確かめ一緒に乗り越える決意をする。

ハリの母が指導するエアロビクスに、イサンとジェヨンが参加するが母は2人の目論見はお見通し。2人とも候補者の段階と、言い渡す。恋に悩むハリを心配し、母にはイサンの弱みを黙っていたジェヨンにハリは感謝する。専業主婦で子育て中のウニョンと、既婚だが子どもはいない部下の生き方にハリは考えさせられる。一方イサンはハリに贈ろうとネックレスを購入するが、その宝石店で一泊2日のペンションの宿泊券をプレゼントされる。

イサンはハリに旅行を提案するが、ペンションの件を言い出せずに誤解を受けてしまう。誠心誠意のメールにハリは機嫌を直す。ジェヨンは車を購入し病院も軌道に乗り、独立する準備は出来たとアピールするがハリは乗ってこない。ハリの母は妹夫婦のところで昔、家出した夫に出くわし不信感を抱く。結局ハリとイサンは旅行に行くが、イサンは撮影が入り遅くなる。それを知ったジェヨンは迎えに行くが、イサンを出迎えるハリの様子を見て…。

ハリの母は別れた妻の妹夫婦にお金をせびる夫に二度と来るな、ハリにも連絡するなと警告する。ジェヨンは娘共々お世話になったハリの母に、家を出る決意を告げる。一方イサンが、自分にプロポーズをするという話を聞いたハリ。期待をしながらもなぜか不安なハリに、それはマリッジブルーだと経験者のウニョンは教える。ハリに振られたウトゥムに興味津々のヒョジュは、ウトゥムの関心を得ようとするが全て空振りとなる。

以前取材した不妊治療の夫婦が、妊娠したが流産の恐れがあると連絡を受けイサンとハリは会いに行くが、夫婦の互いを思いやる気持ちに感銘を受ける。業績不振が続く“THEBABY”の上司から、社員のリストラを言い出され頭の痛いハリ。そんな中母とドアのいない夜にジェヨンはハリに告白するが、ハリに対するけじめでもあった。そして母の旅行にハリは違和感を感じ叔母を問い詰めると、父の看病をする母の姿を見ることになる。

イサンのプロポーズにハリは快諾する。一方ハリは、父の看病をする母の真意がわからない。看病するハリの母を気遣ってイサンは食事の差し入れをし、ジェヨンは付き添いの交代を申し出て母を喜ばす。イサンはハリに、父と会ってみたら気持ちが軽くなるかも知れないと提案する。ハリは父の看病をする母を責めるが母の言い分は、父との関係は完全に終わっており、看病したのはハリが父を憎まないための母の気遣いだったと説明する。

ハリの父の退院の日に、母は娘を当てにしないでと頼み、娘は母を苦しませないでと言いそれがチャン・テソプへの別れの言葉となった。ハリを幸せにしたいと願うイサンだが、不妊治療の経過は思わしくない。イサンはハリの母に不妊症だと告白する。ハリもシコリが大きくなり、手術を余儀なくされる。手術をためらうハリは母の説得により受けることにする。無事手術を終えたハリは、妊娠の確率がさらに下がったことを確信する。

イサンに不妊治療を受けさせるのが心苦しかったハリは、もう子どもはあきらめようと決心する。イサンは育児エッセイを書く写真家を取材するが、それは別れた元恋人だった。今は子どもと幸せそうな様子を見て、イサンはある思いがよぎる。ジェヨンは娘の幸せを考え気持ちが揺れる。ハリは廃刊の危機に陥った“THEBABY”を立て直そうと奮闘中。そんな中イサンはハリにお互いに考える時間が必要だと言い残し、姿を消してしまう。

ジェヨンは元妻ジョンウォンに復縁はありえない、娘には立派な姿を見せればいい、自分を愛する人生を生きようと語る。イサンがいなくなって3ヶ月後、“THEBABY”の収益は上がらず廃刊の危機は変わらない。ジェヨンは落ち込むハリに、イサンは必ず戻って来ると励ます。不妊治療の夫婦の出産を取材するため、ハリは駆けつけるがそこへイサンが現れる。スチョル室長が、会うきっかけを探していたイサンに機会を与えたのだ。

不妊治療の夫婦が無事に出産したのがきっかけで、再会した2人。2人は一緒にいることの幸せを再確認し、共に歩むことを決める。ハリが出した答えは、子どもがいてもいなくても自分が幸せでいたい、それはありのままのイサンが好きということ。ジェヨンはイサンにもうお節介はしないから安心しろと言い、イサンはジェヨンにハリと兄妹のような関係に戻ることを望む。一方仕事に欲が出てきたヒョジュは、ウトゥムと徹夜も厭わない。

廃刊が決まった“THEBABY”だが、ハリたちは悔いが残らないように最後のプレゼンテーションを決行する。経営陣を動かすことはできなかったが、オンライン事業は続けることになる。ハリはウニョンと出版社を起業、その名も“オーマイベイビー”。一緒に住んではいるが結婚は未定というハリに、母は気が揉める。最近ハリの母や友人たちは妙な夢を見ていた。ハリも最近見た夢は、竜が出てきて如意宝珠をくれたという…。

まとめ

テレビ放送では都合上カットされるシーンがありますがDVDはノーカットの完全版です。
特典映像が収録されることもあるDVDをゆっくり見たい方はTSUTAYA DISUCASがおすすめ!
DVDに焼いて永久保存版もできますね。

TSUTAYAの宅配DVDレンタルで見る