商道 ‐サンド‐の動画を無料視聴する方法!日本語字幕で韓国ドラマを最終回まで見放題

ドラマ「商道 ‐サンド‐」の動画をお探しの方!このページではできるだけ簡単にコスパ良く無料で動画をフルで見る方法を紹介します。

『宮廷女官チャングムの誓い』のスタッフが、奴婢から高位官職にまで上り詰めた朝鮮時代最高の巨商、イム・サンオクの生涯を描く。ライバルとの商売合戦は痛快だ。

結論

商道 ‐サンド‐はU-NEXTの動画配信で簡単に見ることができます。U-NEXTは国内最大級の配信サービス韓国ドラマの数も業界トップクラスです。

\ 31日間 無料トライアルはこちら /
U-NEXTでラクラク無料視聴!
  • 初月(31日間)が無料で利用できる
  • 有料の作品も登録時に600円分のポイントもらえて無料視聴!
  • 映画や海外ドラマ、国内ドラマ、バラエティ、アニメなど種類も豊富
  • 人気のコミックや有名な情報誌の電子書籍が見放題!
  • いつでも解約OK!(トライアル期間中にやめれば0円)

商道 ‐サンド‐の無料動画

ラビちゃん
ラビちゃん

他にも動画配信サービスを利用して無料で見る方法があるよ♪

商道 ‐サンド‐の動画を1話から最終回まで配信しているサービス

人気のサービスを比較してみました。
会員登録するだけで簡単に無料視聴できますよ♪

ラビちゃん
ラビちゃん

登録時にタダでもらえるポイント有料作品も実質0円で見れるよ!

動画配信サービス 配信状況 無料期間
無料ポイント
31日間
600円Pゲット
14日間
最大900円Pゲット
30日間
30日間
1600円Pゲット
2週間
なし
14日間
1000円Pゲット
30日間
dポイント可
2週間
なし
14日間
なし
なし
なし
30日間
なし

なし
ラビちゃん
ラビちゃん

作品数が国内トップで無料期間が一番長いUNEXTがオススメです。

U-NEXTで商道 ‐サンド‐を見ることをおすすめします

U-NEXTで商道 ‐サンド‐が1話から最終回まで動画配信されています。

無料トライアルが31日間もあるため、約1ヵ月は他のドラマも含め韓国ドラマざんまいを満喫できますね。
いつでも止めることができますし、期間内でやめればお金がかかることはありません。

お試し期間となりますので、嫌ならやめれますし、気に入ったら継続して利用することができます。

\ 商道 ‐サンド‐を今すぐ見る! /

U-NEXTで動画を今すぐ見る!

U-NEXTは初回31日間も無料で他にもこんなにお得!
  • 初月(31日間)が無料で利用できる
  • 有料の作品も登録時に600円分のポイントもらえて無料視聴!
  • 映画や海外ドラマ、国内ドラマ、バラエティ、アニメなど種類も豊富
  • 人気のコミックや有名な情報誌の電子書籍が見放題!
  • いつでも解約OK!(トライアル期間中にやめれば0円)
このドラマを好きな方にオススメなのはこちらのドラマです
キム・マンドク~美しき伝説の商人~ ホジュン~宮廷医官への道~ チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~ 風の絵師 武神 済衆院/チェジュンウォン チョン・ヤギョン ホジュン~伝説の心医~

U-NEXTでは商道 ‐サンド‐以外にも、他の韓国ドラマや映画、国内ドラマもたくさんコンテンツがあるので期間内に楽しめるだけ楽しみましょう!

\ 商道 ‐サンド‐を今すぐ見る! /

U-NEXTで動画を今すぐ見る!

日本語字幕の対応状況

U-NEXTの商道 ‐サンド‐は日本語字幕に対応しています。
吹き替え版は下記のとおりです。

日本語字幕
吹き替え
日本語字幕の対応状況
  1. 画面中央の「今すぐ31日間無料トライアル」をクリック
  2. お客様情報を入力する
  3. 無料トライアルに申し込むを選択
  4. 決済情報を入力(無料期間内でやめれば決済がされることはありません)
  5. 送信ボタンを押すと完了です(ここまで3分)
  1. メニュー内の「アカウント設定」を選択
  2. 「契約内容の確認・解約」を選択
  3. 「解約手続きはこちら」を選択
  4. 画面下にある「次へ」ボタンをクリック
  5. アンケートに答えたら「注意事項に同意」にチェックをいれ「解約ボタン」を押す
  6. 解約完了

動画投稿サイトで商道 ‐サンド‐を見ることができるか調査した結果

人気の動画投稿サイト「youtube」や「ニコニコ動画」で商道 ‐サンド‐を見ることができるのか調べてみました。

動画投稿サイト配信状況検索結果のページ
youtubeyoutubeの検索結果へ
ニコニコ動画ニコニコ動画の検索結果へ
動画投稿サイトの配信状況

投稿サイトは公式チャンネルなどで1話だけ無料で公開されていることが多いです。
ただ、公式ではないチャンネルの動画は違法の可能性があります。
その場合は、投稿した人もそれを見た人も法律によって罰せられるので絶対見ないようにしましょう。

動画配信サイトを使えば安全で簡単に見ることができますので、良い子のみんなは賢く無料トライアルを使って見ましょう。

動画ポータルサイトで商道 ‐サンド‐を見ることができるか調査した結果

動画ポータルサイトは、時期やタイミングによって1話から最終回までアカウントの登録すらなしでドラマをみることができる場合があります。
下記のサイトは定期的に動画を無料配信していますので、まめにチェックすることで探していたドラマの動画と出会えることでしょう。
商道 ‐サンド‐の動画が配信されているか、調査してみました。調査結果は下記になります。

動画ポータルサイト配信状況検索結果のページ
GYAO!GYAO!で「商道 ‐サンド‐」を探す
TVerTVerで「商道 ‐サンド‐」探す
動画ポータルサイトの配信状況

動画ポータルサイトで商道 ‐サンド‐を見ることができなくても、動画配信サービスの無料お試しを使ってドラマを見ることができますので、こちらの配信状況からお選びください。

>>商道 ‐サンド‐の動画配信の状況はこちら

BS放送やテレビで商道 ‐サンド‐の見逃し配信はあるのか?

テレビのBS放送や民放の見逃し配信サイトで商道 ‐サンド‐を見れないか調べてみました。

放送局見逃し配信
BS11BS11オンデマンド ✕配信なし
BS12見逃し配信はなし
BS日テレ見逃し配信はhuluに遷移
BS TBSTBS free ✕配信なし
BSフジBSフジオンデマンド ✕配信なし
商道 ‐サンド‐のテレビ・BS放送での見逃し配信状況

BS放送のドラマを見逃してしまった方は、その回だけ見たい場合は手軽な方法はないのか?と思うでしょう!
そんなあなたにおすすめなのは、時間をかけて探すのなら手っ取り早く配信サービスに無料登録して3分後には見ることができます。いつでも止めることができるし、今人気のサービスを賢く利用しましょう!

商道 ‐サンド‐のドラマ情報

商道 ‐サンド‐のキャスト

イ・ジェリョン
キム・ヒョンジュ
チョン・ボソク

商道 ‐サンド‐のストーリー

舞台は19世紀の朝鮮王朝時代。“商道”を追究したその商人哲学と知徳で数々の苦難を乗り越え、奴婢から高位官職にまで上りつめた実在の大商人イム・サンオクの生涯を描いた歴史大作。朝鮮時代後期。清との国境に近い義州で生まれたイム・サンオクは、父が果たせなかった夢、訳官を目指していた。ある日、ひょんなことから松都の大商人集団・松商の通訳を頼まれ、鋭い観察力と優れた商才で取引を成功させ、松商の大行首タニョンを驚かせ…。

韓国ドラマ『商道 ‐サンド‐』の第1話から最終回までのあらすじ

朝鮮時代後期。イム・サンオクは清との国境に近い義州で生を受ける。訳官を目指す父から中国語を学び、サンオクの中国語は清から訪れる商人達も驚くほど流暢だった。ある日の事、松商と湾商とのいざこざに巻き込まれたサンオクは怪我をしてしまう。松商でサンオクは介抱を受けることになるが、その縁で清国商人との人参取引を通訳することに。サンオクは中国語だけでなく、優れた商才を発揮し見事に取引を成功に導き、その能力を見込んだ松商大行首タニョンは松商で働くことをサンオクに提案するが…。

サンオクは松商へと足を運び、人参を譲ってくれるようタニョンに頼むが、タニョンは人参は禁制品のため、譲ることは出来ないと断る。タニョンはそのかわりに虎皮を薦め、松商で働くのなら虎皮を譲ってもいいとサンオクに提案する。サンオクはまたもその話を断り、自力で虎皮を入手することに。紆余曲折を経て虎皮を手にし、父と共に馬子募集の場へと急ぐ。既に募集は締め切られていたものの、そこに居合わせたタニョンの助力により二人は晴れて馬子になる事ができたが…。

禁制品の硫黄を荷物から発見したサンオク親子は、責任者の松商大房パク・チュミョンに抗議をする。しかし、パク・チュミョンは硫黄の搬出は朝廷の許可が下りているため問題ないと言う。その言葉を信じ、禁門を通ろうとするサンオク親子。しかし、荷物検査により事が露見する。厳しく問いただされる中、サンオク親子は朝廷の許可が降りていると抗議。しかし自分達に被害が及ばぬよう、パク・チュミョンはサンオク親子に濡れ衣を着せる。そしてサンオク親子は謀反人として捕らえられてしまい…。

間一髪、打ち首を免れたサンオク。しかし、代償はあまりに大きかった。父を失い、身分を官奴婢に落とされ、家畜の世話に明け暮れる日々を送る。父の遺言を家族に伝えるため幾度となく逃走を図るものの、ことごとく失敗。ある日、サンオクは逃走に失敗し、痛めつけられてしまう。そしてサンオクはナプチョン真鍮器工房の主人キム・テチュルの目に留まる。真鍮器工房で真面目に働くなら自由になれるというテチュルの言葉を信じ、サンオクは厳しい修行に耐える。そしてある時、サンオクは幼馴染ボクテと再会し…。

逃走を図ったサンオクだったが役人に捕まり、重罪人として鉱山に送られることになる。その道中、立ち寄った村で疫病が流行し、足止めを食らう。サンオクは遺体の処理を手伝うことになるが、共に鉱山へ護送中の盗賊の頭ユクソンを助けるべく現れた盗賊たちの乱闘に巻き込まれる事に。その後、サンオクはその場に居合わせた宿駅の官奴婢チェヨンという女性を連れて逃亡する事に。サダンペの一座にチェヨンを託したサンオクは、自身は山奥の寺で身を潜めることなるが…。

寺を後にしたサンオクは村へと戻り、湾商都房ホン・ドゥクチュを訪ねる。サンオクはホン・ドゥクチュに商売を教えて欲しいと頼み込む。亡き父とのよしみをあてにしないことを条件に、サンオクは湾商の真鍮器屋の使喚として働くことになる。しかし、真鍮器屋は湾商の中でも営業成績が最下位の問題店だった。各店舗を巡回中のホン・ドゥクチュに真鍮器屋の売り上げが最下位だと叱られた真鍮器屋の主人サムボは、サンオクに高価な真鍮器一式を渡し、全て売ってくるようにと指示するが…。

サンオクは真鍮器の代金を差し出し説明を始める。湾商の店主達が感心する中、湾商本店の書記チョン・チスは異を唱える。チョン・チスはサンオクに、真の商売人なら交換によって商売するのではなく、商品そのものを売るべきだと言う。そして、チョン・チスは自ら真鍮器を担ぎ、行商へと出発していく。一方、サダンペの一員になったチェヨンはある日、酒宴にて酌をするようにと頼まれる。その酒宴とは、松商大房が義州での商売進出のために義州の府尹を味方につけるための裏取引で…。

行方知れずの妹の居場所を突き止めたサンオク。しかし、妹サンヒは妓生となっており、彼女を連れ戻すには五十両が必要だった。一方、松商はナプチュン一帯の真鍮器屋を直接運営するために、真鍮器工房の買占めを始めていた。不当な買占めを指示するパク・チュミョンのやり方にタニョンは強く反発する。そして、タニョンはパク・チュミョンにより濡れ衣を着せられたサンオク親子の過去に苦悩を募らせていく。サンオクはサムボにある提案を持ちかけるが、サムボは相手にしようとせず…。

官需品の納期を守るためならば、たとえどんな高値でも松商は買うはずだと考えたサンオクは、官需真鍮器の納期を守ることを鉄則とする松商に、材料の錫を高値で売りつけるという作戦を思い付く。サンオクとサムボは、サダンペの仲間達の力を借りて作戦通り、清国から運ばれる錫の買占めを成功させる。そして錫を買いそびれたキム・テチュルは、サムボに錫を売り渡すよう迫る。サムボは相場の五倍の値段で錫を売りつけようとするが、双方は互いに売らず買わずの状態が続き…。

良質な人参を生産する松商だが、人参取引は訳官、並びに京商の特権と朝鮮では定められていた。パク・チュミョンは国境貿易を牛耳る湾商と手を組むため、ホン・ドゥクチュに直談判に行くが、ホン・ドゥクチュはその話を断る。その後、パク・チュミョンは湾商が断った理由を知り、悪辣な陰謀を巡らせる。一方、人参貿易は国境地帯で匪賊に襲われる危険性を恐れ、誰も担当者に志願しようとしない。そんな中、サンオクは自ら担当者になることを志願し、初の人参取引を行うことになるが…。

柵門にて、人参貿易の担当者に選ばれたサンオク。絹屋の書記ユ・ドゥチョルとともにまずは長脳参畑に向かう。しかしそれは罠で、そこには畑を荒らすため、松商が送り込んだ盗賊が潜んでいた。畑は燃やされ、薬草狩りたちも皆殺しにされてしまう。サンオクは運よく命拾いをするが、人参取引は不可能となった。そしてサンオクは、盗賊が知り合いのユクソンであることに気づき…。一方、ホン・ドゥクチュの娘、ミグムはチョン・チスに次第に思いを寄せるようになっていき…。

チン商人が柵門での密貿易を牛耳っているため、約束が果たせなければ今後の密取引は全て閉ざされかねない。松商と手を組み松商の人参を手に入れるべき、とホン・ドゥクチュを説得するのは大行首キム・ドゥグァンとチョン・チスらだった。湾商の者達のためにはやむをえないとの思いからホン・ドゥクチュは松商と手を組む苦渋の決断をする。松商は手を組む条件として柵門だけでなく、燕京まで密行し人参を売ることを提案する。条件を呑んだ湾商から、サムボとサンオクが燕京に密行することになり…。

柵門での人参取引を終えたサンオクらは、松商の担当者と合流する。松商側の担当者は、行首ファン・デホとタニョンだった。しかし燕京に向かう前に、サムボが密取引を取締まる団練使に捕まってしまう。サンオクはサムボを助け出そうと、団練使の不正を暴く敬差官に扮し見事にサムボを救い出す。無事に燕京たどり着き、いざ人参を売ろうと意気込むサンオクたちだったが、なんと燕京中に人参には毒があるとの噂が広まっていた。誤解を正すため、タニョンの発案で燕京一の薬材商を訪ねることになったが…。

サンオクは店主の心を癒すべく、呉偉業の詩を送る。サンオクの心遣いに感激した店主は、サンオクが持ってきた人参なら信じられると言い、全ての人参を購入すると約束する。その夜、サンオクはタニョンにパク・チュミョンとの縁を切るべきだと言う。そしてサムボからタニョンはパク・チュミョンの娘だと聞かされたサンオクは、ショックを隠しきれない。そんな中、薬材商の店主から、好きなように使っていいと大金を差し出されたサンオク。気を良くしたサムボがサンオクを無理やり芸館へと連れていくが…。

サンオクは薬材商の店主から貰い受けた二百両を使い張美齢を救い出す。一方、大定江の船の火事は、松商の仕業だろうと考えるホン・ドゥクチュの心は穏やかではなかった。そして、チョン・チスは湾商が潰れる事を確信し、松商に寝返る意思をパク・チュミョンに告げる。湾商の商権を握るため、パク・チュミョンはチョン・チスにその方法を探らせる。湾商の全店舗の帳簿を集め考えを重ねた結果、チョン・チスは清国商人の往来を大定江から遮断すべしとパク・チュミョンに告げ…。

チョン・チスの裏切りにより湾商はますます追い詰められていき、彼の裏切りを知った湾商の者達は怒りを抑えきれない。一方、サムボが口を滑らせたことにより、サンオクが妓生を助けた話が誤解され噂になってしまう。そしてホン・ドゥクチュはサンオクが公金を流用したとの噂を聞き、サンオクを問いただす。しかし、真相を聞いたホン・ドゥクチュはサンオクを本店の書記に抜擢する。そして、この困難を解決すべく、十日以内に方法を探すようにとサンオクは命じられ…。

サンオクらは湾商の経営状態をなんとか持ち直させるために策を練る。そしてサンオクの母の営む宿に貢人を宿泊させ、彼らの動向を探る事に。その結果、松商よりも先に貢人が競争入札をすると知る。サンオクはタニョンと談合し、貢人の思惑に乗らないように足並みを合わせる事に。タニョンはサンオクとの約束を守り、結果共倒れを防ぐことができたのだった。一方、サダンペの一座に依頼していた行商も無事戻り湾商はひとまず持ち直す。そして、サンオクは今まで散々妨害をしてきた松商への抵抗を誓い…。

府伊が清国からの使臣を迎えるため漢陽から迎えた役人をもてなす宴会をすることになる。役所での酒宴に参席したサンオクは、使節団の馬子として燕京を訪れた時に出会った吏曹判書ユン・ジョンホと再会する。ユン・ジョンホは今のサンオクの境遇を知り、通訳の試験を受けてみないかと誘うが、サンオクは商人として生きることを決意していたためその話を断る。試験の事をユン・ジョンホから聞いたサンオクは紙の需要が高まると考え、サムボ、ユ・ドゥチョル、そしてサダンペの一座を率いて旅立つ事になるが…。

戦乱の噂により、漢陽は避難民でごった返していた。もはや科挙どころではなく、紙の値は日に日に暴落していく。一方、チョン・チスは商品を着々と売りさばいていた。タニョンはそんなチョン・チスの計略に、商道を守りながら商売は出来ないのかと詰め寄るが…。そんな中、ユ・ドゥチョルがサンオクに紙を早く処分するべきだと急かす。サンオクは事の真相が分かるまでは動くべきではないと言うが苦悩の決果、安値で紙を売ることに。しかし、その矢先に戦乱はデマだと判明し…。

ユ・ドゥチョルが松商と内通していた事が発覚し、共に行商に来ていた仲間たちは彼の裏切りに憤慨する。大損をしたままでは義州に帰れず、サンオクは巻き返しを図ろうとする。そんな中、タニョンがサンオクを訪ねる。松商の陰謀にかかっているだろうと感じたサンオクはタニョンを冷たくあしらうが…。一方、湾商を裏切ったユ・ドゥチョルは、せめてもの償いをとチョン・チスの動向をさぐり、サンオクに伝える。そして、チョン・チスの後を追い甕津へ向かったサンオクは、チョン・チスに痛快な仕返しをする。

松商へ支払う小切手の支払い期限が迫る中、湾商の商人たちは資金集めに奔走していた。しかし、どうあがいても必要金額には及ばない。そしてパク・チュミョンの計略により、湾商は義州府より小切手の返済を催促されることに。湾商はますます窮地に追い込まれていく。そして松商への支払い日、ホン・ドゥクチュは大定江船団の運営権を松商に渡す事を覚悟し、松商を訪ねる。しかしその時、サンオクが天銀六百両を持って戻ってくる。湾商はサンオクのおかげで窮地から救い出されたのだった。

サンオクはタニョンに対する想いを打ち明けるが、タニョンはこれを激しく拒絶する。そして使節団に随行する商談への割り当てが発表されることに。余力がないと判断され、湾商は最低の量を割り当てられる中、松商は最高量の割り当てをもらう。こうして湾商は再び苦境に立たされることになる。湾商が生き残るためには何としてでも燕京への遠征を成功させるべきと考えたホン・ドゥクチュは、平常心を失い無謀な賭けにでる。湾商らは、サンオクの指示に従い燕京遠征の品物を確保することに心血を注ぐが…。

燕京遠征の人員を取り決め、本格的な準備に取り掛かろうとする矢先、松商の陰謀によりホン・ドゥクチュとサンオクが投獄されてしまう。身の覚えが無い事に困惑する湾商らは、必死に原因を突き止めようと調査をするが手がかりはつかめない。そして湾商にとどめを刺すべく、チョン・チスとチャン・ソクチュらは救援米を湾商が悪用したとの噂を義州中に流す。この噂により怒った民が湾商の店で大暴れを始める。騒動を静めるため、ホン・ドゥクチュは準備に使うはずの資金でお米を購入し民に無償で配るが…。

サンオクを救いたい一心でパク・チュミョンを訪ねたチェヨンは、サダンペを辞め松都へついて行く見返りとしてサンオクを助けて欲しいと頼む。救援米に細工をした犯人がチョン・チスらである事を知ったパク・チュミョンは、事の発覚を恐れてチェヨンの頼みを聞き入れる。パク・チュミョンの提案を受け入れた義州府尹は、まず湾商都房ホン・ドゥクチュにサンオクを釈放する代価として裏金を要求する。そのうえで救援米の責任を追及して使節団の随行商団から湾商を除外するが…。

サンオクは柳商に引き取られ、行商人として全国を巡っていた。新しい行商の販路を提案したサンオクは、反感を買うことになるものの大行首ウ・ヨランの指示により咸鏡道へ行商に行き、大成功を収める。この件で晴れて柳商の仲間として認められるものの、サンオクは湾商の再起を図りたいと言い義州に戻ることに。一年ぶりに義州へと戻ったサンオクは、かつての仲間達が散り散りとなっており、不安定な暮らしを送っていることを知る。サンオクは山寺にこもり、気持ちの整理をつけようとするが…。

山寺でタニョンと再会したサンオクはタニョンに自分の想いを打ち明けるが…。そんな中、サンオクを探して山寺を訪れたウ・ヨランは、燕京一の薬材商の店主ワンが懸賞金をかけてまでサンオクの行方を捜していると伝える。そして共に燕京に行こうと誘うが、サンオクは気持ちの整理がつかない。そんなサンオクに山寺の和尚は、商人として大成するが、三度大きな危機に見舞われるだろうと告げ、本当に困ったときに開けるようにと布袋をサンオクに託す。サンオクは山を降りた後、タニョンを訪ねるが…。

燕京の薬材商の店主に会う事を決めたサンオクは、サムボを引き連れ再び燕京に旅立つ。薬材商の店主ワンはサンオクとの再会を喜び、実はサンオクを捜しているのは巨商チュ商人であると告げる。チュ商人の家に案内されると、以前サンオクが助けた妓生・張美齢が目の前に現れ…。一方、柵門でチン商人の世話になっていたホン・ドゥクチュは密貿易再開の準備を整え、湾商の団員を再結集させる。ホン・ドゥクチュは義州府に頼み込み、柵門で人参の密貿易をする許可を得ることになるが…。

商団として生き残るには人参交易権が何としても必要だとホン・ドゥクチュから言われ、その上交易権の獲得には、畑や技術者よりも朝廷を味方につけることが必須だとわかり、サンオクは苦心する。そんな中、漢陽松房にいるチェヨンが来訪し、朝廷ではキム・ドゥシクとパク・チョンギョンが権力を二分していると伝えられる。サンオクはパク・チョンギョンに近づき、権力を取り戻す方策を助言すると共に、人参交易権の審査を公平に行われるよう取り計らってほしいと要請するが…。

京商は一万斤、湾商は七千斤もの人参を獲得する。莫大な裏金を用いたにも関わらず三千斤に留まった松商は、その失敗に不信感を募らせ、松商の都房らはパク・チュミョンを追い出そうと決議。これを知ったチョン・チスは決議の首謀者を痛めつけて、パク・チュミョンに謝らせる。その現場を目撃したタニョンはこれ以上パク・チュミョンのやり方には付いてはいけないと本店都房を辞退し、義州に戻り絹屋を営むことに。一方、義州ではミグムの母がサンオクの母にミグムとサンオクの縁談を持ちかけるが…。

ホン・ドゥクチュはサンオクを都房に任命し、サンオクはキム・ドゥグァンと共に柵門へと旅立つ。サンオクは奪われた商権を取り戻すべく、行動を開始する。一方、松商本店都房に出世を果たしたチョン・チスも、資金難に陥った商団を立て直すべく方策を練ろうとするが…。そんな中、人参交易権を獲得した湾商はこの機会を逃すまいと、大定紅の商権を取り戻す方策として柳商の行商人に義州で商売をさせる。客をとられた大定江は劣勢に置かれ、チョン・チスは禁じられた人参取引に手を出してしまい…。

柵門に出発する前夜、サンオクはタニョンを訪ねるが、サンオクがひどい目に遭うことを恐れて、タニョンはサンオクに冷たく接する。そんな二人の姿を偶然見かけたチョレは、ボクテにサンオクの好きな人はタニョンではないかと告げる。そして、その話はサンオクの母の耳にも入ることになり…。その翌日、人参五百斤を携え、柵門に向かう湾商の団員たちは、自分達が一番乗りだと聞かされ舞い上がる。しかし、その期待とは裏腹に、取引相手からは原価よりはるかに下の九十両を突きつけられ…。

義州府は密貿易の犯人を捜すため、松商、そして柳商を家宅捜索するが手がかりは掴めない。そんな中、松商大房パク・チュミョンとともに義州を訪れたチェヨンは、サンオクに近々清国から使節団と共に大規模な商団がやってくると伝える。一方で、パク・チュミョンから一連の密取引に心当たりはないかと尋ねられたチョン・チスは、真相を報告する。そして密貿易の犯人を暴けない役所に焦りを感じたサンオクは、ホン・ドゥクチュへと協力を求め、密貿易の犯人が松商だと証明できる物的証拠を握るが…。

ホン・ドゥクチュの死から立ち直れないサンオクは部屋にこもってしまう。そんなある日、ホン・ドゥクチュの娘ミグムがサンオクを訪ね、湾商の再興こそが父の願いだとサンオクに伝える。ミグムの励ましに勇気付けられたサンオクは湾商の行首を集め会合を開き、組織の刷新をすると告げる。そんな中、燕京一の薬材商ワン商人より手紙が届き、サンオクは近々燕京で大規模な薬材市が開かれる事を知る。そして、サンオクは最高級の紅参を作るため、朝鮮一の紅参職人を訪ねることになり…。

人参貿易の申請のために松都役所を訪れたタニョンは、サンオクと紅参作りの名人が一緒にいるところを目撃する。そして、五千斤もの人参を準備している事を知り松房へと報告すると、チョン・チスはかつての学友戸曹正朗イ・ミョンウを通じ、燕京にて薬材市が開催されることを突き止める。そんな中、湾商は柳商にも協力を要請し、紅参製造に心血を注ぐ。そこへ命拾いをしたキム・ドゥグァンが帰還し、サンオクはドゥグァンから、ホン・ドゥクチュの死も密貿易も全て松商の仕業だと報告を受け…。

人参が売れない原因は、清国商人達の談合により朝鮮の人参を購入しないことを取り決めていたためだった。危機感を感じた松商大房パク・チュミョンは各商団との代表者会議を開き、清国商人たちの談合を打ち破るため全ての商団が価格を七十両に統一することを提案する。対するサンオクは原価に満たない価格で売ることは出来ないと、実態を確かめるべく一人で旅立つことに。そんな中、柵門のチン商人が人参を五十両で売りさばいた事を発端に、朝鮮の商団は安値で人参を売り始め…。

湾商の宿に戻ったサンオクは、人参の値を下げるどころか吊り上げ、松商や京商の人参までも買い取り始める。強情なサンオクを見かねた燕京の薬材商ワンが来訪し人参の価格を下げるよう説得するが、サンオクの決心は変わらない。そして清国産の人参が四十両で売り出されることになり、一巻の終わりだと絶望する湾商の団員たちはサンオクに詰め寄る。しかし、自分達の商品に絶対の自信をもったサンオクは、さらに価格を百六十両に吊り上げる。この行いに清国商人は反発し…。

人参取引で大儲けをした湾商は、朝鮮一番の商団となって義州に帰還する。一方、人参取引で大損害をあげた松商は帰還するやいなや、密取引とホン・ドゥクチュ殺害の容疑でパク・チュミョン、チョン・チスが役所に連行される。証拠不十分のため釈放されるが、大損をしたため資金難に陥ったことにより、松房の都房らはパク・チュミョンへの不満を募らせる。この機会を逃すまいと、チョン・チスはパク・チュミョンの味方をしつつ影で都房らと組み、パク・チュミョンを失脚させ自らが大房となる事を企て…。

ミグムとの結婚を勧められたサンオクは、タニョンを呼び出し一生をともにしてほしいと伝える。そして、サンオクの心が自分にないことを知るミグムは、彼の負担にならぬよう義州を去ることを母に告げるが…。一方、都房らの不審な動きを察知した松商大房パク・チュミョンはチョン・チスらに気取られないように都房らの動きを探り、松房を乗っ取ろうとする計画を知る。大房は事態の収拾を図るべく、都房会議を開くが、それよりも早く動いていたチョン・チス一派を抑えることが出来ず…。

ミグムとの婚礼が近づく中、タニョンを忘れられずに居るサンオクは彼女を追って松都へと向かう。しかし、彼女は既に松都にはおらず、タニョンの行方を捜すことが出来ないまま、サンオクはミグムと結婚することになり…。時が経ち、湾商は名実共に朝鮮一の商団に上り詰める。ある日の事、ホン・デスがサンオクの元に商売を教えて欲しいと訪ねてくる。彼の並々ならぬ才能を感じたサンオクは本店の書記として雇うことに。そして松商を追い出されたパク・チュミョンとタニョンは鉱山を営んでいたが…。

サンオクは高利貸しに苦しむ民を救助する方策を練っている中、本店書記ホン・デスが、大金を貯めこんだ両班からお金を借りて、低金利で民に貸し出すという打開策を提案する。そして、湾商はホン・デスの提案どおり金持ちから莫大なお金を借りた後、民に低利でお金を貸し始める。高利貸しにより暴利をむさぼっていた松商はこれにより苦境に立たされることに。そんな中、チョン・チスは塩に目をつける。塩田を悪知恵で買い取り塩の価格を吊り上げ、民の暮らしを圧迫させるが…。

盗賊に塩を施したとして、サンオクとホン・デスは官衙に護送されるが、更生した盗賊たちの訴えに免じて釈放されることに。その後休暇をもらったホン・デスは鉱山を営むタニョンを訪ねる。山にこもった貧民と共に鉱山を営んでいると偽ったホン・デスから、飢えに苦しむ民に力を貸してほしいと言われたタニョンは、何の疑いも無く五百両を差し出してしまう。そんな中、山中にて逆徒達に怪しい動きがあるとの噂を聞いたファン・デホはホン・デスと逆徒との因果関係を懸念するが…。

採掘した金で象目の舎利瓶を作るため義州を訪れたタニョンは、ホン・デスがサンオクと一緒に居るところを目撃する。タニョンはサンオクを訪ね、ホン・デスの正体を探るべきだと告げる。疑心を抱いたサンオクはホン・デスの正体を調べ始めることに。そしてある日、ホン・デスが将棋をさそうとサンオクの部屋を訪れるが…。一方、チョン・ソクチュは、義州に訪れたタニョンの姿を目撃し、パク・チュミョンと共に鉱山を経営していること、そして清国商人との商売を始めようとしていることを知り…。

1811年、ホン・ギョンネの乱が勃発。平安兵使に呼ばれ米と資金の援助を求められるサンオクとチョン・チスは、官軍が没収した反乱軍の帳簿に、タニョンの名で五百両が反乱軍に渡ったという記載があることを知る。サンオクはタニョンを救うため、タニョンを必死で捜す。そして、タニョンが反乱軍により篭城戦の行われている定州城に連れ込まれたことを知ったサンオクは、官軍に支援米を運ぶ名目で自ら城内に向かう。一方、チョン・チスはタニョンたちの金鉱を奪い取ろうと企てるが…。

ファン・デホは官軍に連行されながら、サンオクにはぐれたタニョンの事を探してほしいと託す。反乱が鎮まり、湾商の運営が再会される中、タニョンの行方がつかめないサンオクは悲嘆にくれていた。そしてパク・チュミョンの運営する鉱山が松商の手に渡ったとの情報が入り、事の経緯を探ることに。ある日の事、獄中のパク・チュミョンとファン・デホに面会をしたサンオクは、パク・チュミョンの過去の過ち全てに謝罪され、野望に狂ったチョン・チスを止めてほしいと頼まれ…。

殿下の大命によりサンオクは泰川県監に任命される。一方、松商は柵門のチン商人より二十万両の借金返済を催促されていた。サンオクは他国の者に松商が渡っては混乱が生じるだろうと考え、チョン・チスを訪ね借金を肩代わりする代わりに松商の店舗を湾商に渡すようにと告げる。そして、サンオクは松商の店舗を吸収し、より強固になった湾商の大房となって、キム・ドゥグァンを湾商都房とした新しい組織体系に改革する。そんな中、サンオクは泰川で両班と役人が結託して百姓を搾取していることを知り…。

平壌監営が設けた酒宴に招かれたサンオクは、そこで妓生として現れたタニョンと再会する。サンオクはタニョンを救い出すため、平壌監司にタニョンの免賎を頼むが、逆徒と内通した者を免賎させる事は出来ないと固く言い放たれる。そんな中、義州に残ったミグムは懐妊し、サンオクのいる泰川へと向かう。一方、泰川においての善政が高く評価され、サンオクは大命により郭山郡守に任命されることに。サンオクが昇進する限り、松商に未来は無いと息巻くチョン・チスはサンオクを蹴落とす方法を探り…。

サンオクのタニョンへの想いを知ったミグムは、二人を引き合わせる。サンオクはタニョンの濡れ衣を晴らすため、義州府尹に乱時に捕らわれた罪人の再調査を行うように嘆願する。一方、チョン・チスのもとに、逆徒の残党からサンオクがホン・ギョンネに資金提供をした証言を得たとの知らせが届く。そして、チョン・チスはサンオクを訪ね、口封じの代価として天銀十万両と湾商に奪われた松商の全店舗を返すよう脅迫する。サンオクはチョン・チスによる松商の再起を危惧し提案を断るが…。

サンオクを釈放させるために湾商の商団員達が方策を練る中、事件を担当したパク・チョンギョン都提調の命令により、湾商の行首たちも義禁府へと連行されることになる。逆徒と内通した罪を湾商の行首たちにまで着せようとするパク都提調に、サンオクは自分以外は誰一人としてホン・ギョンネの正体は知らなかったと訴える。一方で、松商は資金難に陥り、商人達の小切手を現金化できずにいた。怒った商人達が押し寄せ、窮地に追い込まれたチョン・チスは湾商の小切手の偽造を思い立ち…。

紅参の製造を見事に成し遂げたサンオク。しかし、重罪人には変わらないとし、サンオクを打ち首にすべきだとパク都提調は激しく主張するも、殿下の大命によりサンオクに再審判が下される。サンオクの釈放を願う殿下の心中を察したパク都提調は、サンオクの打ち首を裏金で催促してくるチョン・チスに、今後一切縁を切ると告げる。パク都提調に憤慨したチョン・チスは全てを暴露し、パク都提調は左遷される。そして、新たにユン・ジョンホ右相の担当となった再審判により、サンオクは晴れて自由の身になり…。

松商が偽造した湾商の小切手の期日が迫る中、チョン・チスは最後の足掻きとして倭銀を鋳造し、松商の都房たちはタニョンを中心に結束する。そして、チョン・チスの犯罪を知ったサンオクは最後の裁きを下す。一方、郭山の改革に成功したサンオクは、大命により従三品の位階を与えられる。しかし、和尚の「すべての欲を満たすことはできない」との教えの通り、欲を捨て辞職。民を想い善心にて商道を突き進むサンオクは、歴史に名を残す商人となった。そして時が流れ、サンオクはホン・ギョンネの墓を訪れ…。

まとめ

このページで商道 ‐サンド‐の動画を1話から最終回まで無料で見る方法などを紹介してきました。

動画配信サイトではU-NEXTがおすすめで、無料トライアル31日間を使って無料でお楽しむことができます。

\ 商道 ‐サンド‐を今すぐ見る! /

U-NEXTで今すぐ見る