ヒューマン

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

上映日:2019 時間:1時間47分

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。の動画

WEBマガジン『くらげパンチ』にて連載された宮川サトシによるエッセイ漫画を基に、『日々是好日』の大森立嗣監督が映画化した人間ドラマ。いつも母親に支えられていた中年男性が、母との別れとその後の生活を通じて変化していく姿と変わらぬ母と息子の絆を描く。『愛しのアイリーン』の安田顕が主人公を、倍賞美津子が母・明子を好演した。

無料動画

予告編

プレビュー編

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。の本編の動画を無料視聴するにはこちら

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。のストーリー

頼りないが優しい息子・サトシと明るくてパワフルな母・明子。平凡でユーモラスな宮川一家の日常は、母が突然ガンを宣告されたことによって変化していく。サトシは恋人の真里に励まされながら母のために奔走し、家族は戸惑いながらも支えていく。そして…母と別れて1年、やっと家族それぞれが新たな人生のスタートをきった頃、サトシの元に突然、母からプレゼントが届く。それは想像をはるかに超えた特別な贈り物だった――。

       
映画を今すぐ見たいを叶える

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。の作品情報

監督



キャスト

, ,

ジャンル

ヒューマン