ヒューマン

万引き家族

上映日:2018 時間:120分

万引き家族を動画を無料で見る方法

それぞれの動画ポータルサイトで映画「万引き家族」を探してみました。   基本的に予告動画や、特報動画が多いです、本編の動画がアップされてれることもあります。
※閲覧には注意してください。  広告をクリックして怪しいサイトに誘導されれる場合があります。

youtube  Dailymotion  Pandora MioMio

お探しの動画が見つからない場合は、下記の方法もお試しください。

万引き家族が無料視聴できる動画配信サービス

今すぐ万引き家族の動画フルを無料でご覧になるには!
\無料は今だけ!ココなら今すぐ見れる/
今!人気の動画配信サービスを利用すれば万引き家族を簡単にご覧いただくことができますよ。

お試しで1ヶ月無料で利用することができるところが多いです。
しかも、最初にもらえるポイントを新作などの有料作品に使えるので
タダで最新の映画作品を見ることもできます!

知らない人は損しています!

こちらの配信サービスは国内大手の企業が運営しているため安心してご利用になれます。
TSUTAYA
月額933円今なら0円!
  • 無料お試し期間:30日間
  • 登録時ポイント:1080円分
  • 宅配レンタルも利用可能
TSUTAYA TVで万引き家族の動画を見る
U-NEXT
月額1900円今なら0円!
  • 無料お試し期間:31日間
  • 登録時ポイント:600円分
  • コンテンツ数国内最大級
  • アプリあり(DL可能)
  • 電子書籍あり
U-NEXTで万引き家族の動画を見る方法

動画配信サービスを比較してみた

それぞれのオンデマンドの比較表です、「万引き家族」を見るにはどれがお得なのか?
自分にあったサービスをお選びください。
サービス名月額無料お試し期間登録時にもらえるP
U-NEXT1900円31日間600円分
TSUTAYA TV933円30日間1080円分

万引き家族のDVD情報

万引き家族を永久保存版でDVDのコレクションに追加しましょう。Amazonなら翌日届くからおススメ!
万引き家族のDVD販売ページへ

ストーリー

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である祖母の初枝の年金だ。それで足りないものは、万引きでまかなっていた。社会という海の、底を這うように暮らす家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、口は悪いが仲よく暮らしていた。そんな冬のある日、治と祥太は、近隣の団地の廊下で震えていた幼いゆりを見かねて家に連れ帰る。体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく──。

作品情報

監督

是枝裕和,

キャスト

リリー・フランキー,安藤サクラ,松岡茉優,

ジャンル


万引き家族の動画を見た人のレビュー

30代男性
是枝裕和監督の作品は、静かで世の中のドロドロとした重い作品が多いのが印象です。万引き家族も同じくです。タイトルから1人が万引きをしていて庇って事件などを起こすの かなと予想してたのですが、全然違いました。

物語は柴田一家を中心に展開されます。おばあちゃん、夫、妻、姉、弟の5人家族に拾った妹が加わります。みんなが個々に万引きをしていて、心に闇を抱え生活し、それがどうなっていくのか。

物語も素晴らしいですが、役者も素晴らしいです。本当に家族が目の前で生活を繰り広げてるような錯覚が起こるほどに自然で、どこかにこの家族がいるのではと思ってしまいます。

重い作品だからこそ、考えさせられるもの、感じるものが多い作品です。最後の最後まで見てほしい。
30代女性
何ともインパクトのあるタイトルですが、まさにそのタイトルの示す通り、夫婦の稼ぐ少なくない給料、母の年金で足りない分を万引きによって生計を立てるという家族の姿が描かれる映画です。社会の底辺をいくような暮らしをする家族なのですが日々笑顔は絶えません。
ですが、そのような日々も一家の主である治が、近所でひとりぼっちで震えていた上に、体に多数の傷痕がある女の子を心配して連れ帰ったことから瓦解していくことになります。演技力に定評のある役者たちの熱演がぶつかりあう、ある種バケモノのような映画であるのですが、その中でも光る樹木希林さんや安藤サクラさんの演技が印象的です。
万引きを正当化なんて、というような安易な言葉で済ませたくない、ひとつの家族としての在り方や家族っていったいなんなのか、ということについてじっくりと考えさせられる内容です。血のつながりがあれば家族なのか、あれほど温かみある家庭ですら家族とは呼べないのか、と何か映画を見た各々について家族に関する深い問題を投げかけてくるような映画だと思います。
また、この映画のすごいところは圧倒的に自然に生活を描いていること。これほどまでに生活を違和感なく描き出す映画があったかな、と思います。"万引き"という批判すら呼びそうな挑戦的なテーマから、家族というものの孕む問題について掘り下げた素晴らしい映画でした。
40代男性
賛否両論あると思いますが、私は好きです。

現代の闇、家族とは一体何なのだろうという、答えの出ない永遠のテーマ。しかしながら、法律によって家族の定義を押し付けられてしまう矛盾をリアルに描いている気がします。

最高なシーンは2つ。

樹木希林の「おばあさん」役が、本当にその辺にいるおばあさんに見える素晴らしいさ。

喫茶店であんみつを食べるシーンは、絶妙な笑いが含まれていて、感動すら覚えました。

もう一つの最高なシーンは、安藤サクラが、家族とは?を問われた際、警察官に言われた一言に対する、怒りと呆れと悲しみと情けなさとが織り混ざった、なんとも言えない表情。

警察官、法律、社会に対する諦めとも思える気持ちが一気に伝わってきて泣けました。

万引き家族の動画を見たAmazonカスタマーレビュー

30代男性
UHDBlu-rayで欲しかったけどしょうがない。是枝監督の願いが観る者の胸に突き刺さる。
出演者たちの名演はすでに多数のメディアに語られている通り。これほどの傑作を観もせずにタイトルだけで国辱と叩いた奴ら。普段どれだけ恵まれた、もしくは鬱屈した生活を送っているんだろうか。どこかから金でも出ていたか。現代社会の病巣に鋭く切り込みつつ、全く難解さのないヒューマニズム溢れるタッチで淡々と紡がれるある一家族の描写は、観る者の感情を強く揺さぶる。様々な問題提起をしつつも、この作品は単純な答えを用意していない。そりゃそうだ。現実がそうなんだから。
貧困、児童虐待、機能不全の司法。そして人と人との絆の在り方に思いを馳せつつ、少しでも世界が良い方向に向かう手伝いが自分に出来ないか、この映画を観て強く感じた。この映画が大ヒットした現実、世界での高評価を見るにつけ、まだまだ世の中捨てたものじゃないなと感じるのは、楽観的過ぎるだろうか。
これほどの傑作が日本から生まれたことを、日本人なら誇りに思わなければならない。
最後に、樹木希林が演じたおばあちゃん。数年前に亡くなった自分の祖母に風貌がそっくりで、本当に驚いた。劇中での運命と、御本人が亡くなられたことも含めて、他人事とは全く思えない作品になりました。
30代女性
なんと言っても、安藤サクラさんの演技がいい!
女性の可愛らしさ、女性のズルさ女性の強さそんな捉えどころのない、女性の美しさを安藤サクラさんは、見事に演じている。
安藤サクラさんの演技を観るだけで価値があると思います。
ふとももをちらつかせ、グループで踊る人形のような女性、少女?を、美しいと勘違いしてる風潮がある昨今。人間味、匂いのする映画観れて良かった。