エロティック

娼年

上映日:2018 時間:118分

娼年を動画ポータルサイトで見る

それぞれの動画ポータルサイトで映画「娼年」を探してみました。   基本的に予告動画や、特報動画が多いです、本編の動画がアップされてれることもありますが違法動画になりますので閲覧には注意してください。

娼年の動画(youtubeへ)  娼年の動画(Dailymotionへ)  娼年の動画(Pandoraへ)

お探しの動画が見つからない場合は、下記の方法もお試しください。

今すぐ娼年の動画フルを無料でご覧になるには!
\無料は今だけ!ココなら今すぐ見れる/

娼年のあるオンデマンド(動画配信)サービス

今!人気のオンデマンドサービスを利用すれば娼年を簡単にご覧いただくことができますよ。

お試しで1ヶ月無料で利用することができるところが多いです。
しかも、最初にもらえるポイントを新作などの有料作品に使えるので
タダで最新の映画作品を見ることもできます!

知らない人は損しています!

こちらのオンデマンドサービスは国内大手の企業が運営しているため安心してご利用になれます。
FOD(フジテレビ)
月額888円今なら0円!
  • 無料お試し期間:1ヶ月
  • 登録時ポイント:1300円分
  • 電子書籍あり
FOD(フジテレビ)で娼年の動画を見る
TSUTAYA
月額933円今なら0円!
  • 無料お試し期間:30日間
  • 登録時ポイント:1080円分
  • 宅配レンタルも利用可能
TSUTAYA TVで娼年の動画を見る
U-NEXT
月額1900円今なら0円!
  • 無料お試し期間:31日間
  • 登録時ポイント:600円分
  • コンテンツ数国内最大級
  • アプリあり(DL可能)
  • 電子書籍あり
U-NEXTで娼年の動画を見る方法

オンデマンド比較

それぞれのオンデマンドの比較表です、「娼年」を見るにはどれがお得なのか?
自分にあったサービスをお選びください。
サービス名月額無料お試し期間登録時にもらえるP
U-NEXT1900円31日間600円分
TSUTAYA TV933円30日間1080円分
FOD(フジテレビ)888円1ヶ月1300円分

「娼年」の動画を無料で見る方法

ほとんどのオンデマンドサービスは、登録時にポイントを付与してくれます。

このポイントを有効活用できるかで、損するか得するかが決まります!

最新作の映画は見放題ではなく有料の場合があります。
しかし!このポイントを使うことができますので実際には無料で見ることが可能なのです。

娼年が有料であろうと見放題作品であろうと、お得に見ることができますので忘れずにポイントを利用しましょう!

お試し期間が過ぎたらどうなるの?

解約しなければ無料お試し期間が過ぎると、月額料金をお支払いすることになります。
※お試し期間内で解約すれば一切、料金は発生しません。

しかし!1ヶ月継続したほうが実はお得なんです!

例)U-NEXTの場合

1ヶ月延長した場合、1900円支払うことになりますが、継続すると1200円がポイントが新たにもらえます。
すでに600円分もらっているので合計1800円分が返ってきていることになります。

つまり、100円でもう1ヶ月延長ができ見放題作品をたくさん見ることができます。

娼年以外にも話題の映画や海外ドラマなどたくさんあるので
映画好きな方は、延長したほうがお得なのでおススメですよ!

アプリでいつでもどこでも動画が見れる

スマートフォンやタブレット用にアプリが用意されています。

このアプリは動画を事前にダウンロードすることができるので

自宅のwifi環境でダウンロードして持ち出せば、パケットを使わずに外出先で映画やドラマを楽しむことができます

旅行先や電車の中でも、浴室に持ち込んで見ることもできますね。

U-NEXTのアプリはスマホをテレビにつなぐことができれば、大画面で楽しむことが可能です。
娼年を持ち出してパケットを気にせず、動画を見ることができます。

娼年のDVD情報

娼年を永久保存版でDVDのコレクションに追加しましょう。Amazonなら翌日届くからおススメ!
娼年のDVD販売ページへ

ストーリー

主人公の森中領(もりなかりょう)は東京の名門大学生。日々の生活や女性との関係に退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。ある日、領の中学校の同級生でホストクラブに勤める田嶋進也(たじましんや)が、美しい女性をバーに連れてきた。女性の名前は御堂静香(みどうしずか)。「女なんてつまんないよ」という領に静香は“情熱の試験“を受けさせる。それは、静香が手がける女性専用コールクラブ、「Le
Club
Passion」に入るための試験であった。入店を決意した領は、その翌日に静香の元を訪れ、娼夫「リョウ」として仕事を始める。最初こそ戸惑ったが、娼夫として仕事をしていくなかで、女性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ、やりがいを見つけていく。(C)
石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会

作品情報

監督

三浦大輔,

キャスト

冨手麻妙,松坂桃李,真飛聖,

ジャンル


娼年の動画を見た人のレビュー

30代男性
戦隊ヒーローシンケンジャーの出身の松坂桃李さんが体を売る娼年の役。 元々舞台でやっていた作品で過激な演出が当時話題になっていました。その作品の映画化ということで、あの爽やかな優等生イメージの松坂桃李さんが、どのように演じるのかと、とても気になっていました。 売春なので、ドロドロした感じかと思っていましたが、とても高級なお店でハイクラスのお客さんばかりなので、基本的には美しい仕上がりでした。中には、お金持ちの特殊な趣味を持つお客さんもいましたが、生々しい表現があっても嫌悪感なく観れる作品だと思います。 舞台での評判が凄かったので、少しガッカリな気持ちもありましたが、より大勢の方に観てもらう映画だと、これくらいでいいのかもしれません。 松坂桃李さんの演技の幅の広さを見れたことは良かったです。
30代女性
この作品はすごく過激ではあるけど、内容は面白いと思いました。性的に満たされていない女性たちが、すごくリアルに表現されていて、それを仕事としてこなしていくリョウが印象的でした。どこかミステリアスな雰囲気がありながら、女性に対しては堂々としている姿に思わず引き込まれていきました。 女性の欲望などが溢れている作品で、それを満足させようとする感じがとても刺激的だと感じます。いろんなタイプの女性がいる中で、リョウが少し苦悩しながらも懸命に仕事と向き合っているところが良かったです。 全てをさらけ出して無防備な姿が、非日常的だと思います。誰もがコンプレックスを持って生きているし、弱いところもあるということを改めて感じる映画です。
40代男性
松坂桃李主演の娼年 最近松坂桃李の声に惚れ、出演作を探してたら、 この作品に出会った 初めは衝撃でしかなかった 松坂桃李桃李のラブシーンばかり 激しく発する喘ぎ声や、マニアックな、エロシーン でも、見進めていく ただ呆然と画面に引き寄せられる この映画は、現代の大人の寂しさ、孤独を 見せてくれる 大人しく、真面目に生きているように見える大人達の 心の悲鳴を表現している SEXは、卑猥なことじゃない SEXから、感じる事が、多くある 寂しいとき 抱かれると、相手の温もりで、癒される 長年の夫婦や、好きだからこそ 出来ない行為もある この映画は、 SEXレスで悩んだ、女には、深く共感出来る映画である SEXは 時には、人の心の穴を埋めてくれる

娼年の動画を見たAmazonカスタマーレビュー

30代男性
直視できない昼の世界を示唆しているのだろう,眩しい日光の使い方が巧い演出。昼バイトの何倍もの手渡し報酬を初めて受け取ったときの戸惑い,秘めた欲望を現実に引き出すという仕事のある種の満足感,一線を越えたときの「こんなものか」という諦めにも似た受容,そして「落ち着いたら...」という言い訳,すべてがほどよくリアル。何より,風の人自身が満たされない何かを埋めたくて仕事の中でその何かを探し続ける,という全体を通しての構図が本質的。良い映画だと思います。が,夜を覗いたことが無い方にはおすすめしません。
30代女性
映画公開時にレビューを見て、興味があったのですが、映画館に観に行く勇気がなく、アマゾンで見つけて思わず購入してしまいました。観終わって、第一線で活躍している俳優さんがここまでやるのか、と大変な衝撃を受けました。そして、松坂桃李さんの俳優としての姿勢に大変な尊敬の念を覚え、勇気をもらった気がしました。