SFアクション

アベンジャーズ

上映日:2012 時間:142分

アベンジャーズを動画ポータルサイトで見る

それぞれの動画ポータルサイトで映画「アベンジャーズ」を探してみました。   基本的に予告動画や、特報動画が多いです、本編の動画がアップされてれることもありますが違法動画になりますので閲覧には注意してください。

アベンジャーズの動画(youtubeへ)  アベンジャーズの動画(Dailymotionへ)  アベンジャーズの動画(Pandoraへ)

お探しの動画が見つからない場合は、下記の方法もお試しください。

今すぐアベンジャーズの動画フルを無料でご覧になるには!
\無料は今だけ!ココなら今すぐ見れる/

アベンジャーズのあるオンデマンド(動画配信)サービス

今!人気のオンデマンドサービスを利用すればアベンジャーズを簡単にご覧いただくことができますよ。

お試しで1ヶ月無料で利用することができるところが多いです。
しかも、最初にもらえるポイントを新作などの有料作品に使えるので
タダで最新の映画作品を見ることもできます!

知らない人は損しています!

こちらのオンデマンドサービスは国内大手の企業が運営しているため安心してご利用になれます。
TSUTAYA
月額933円今なら0円!
  • 無料お試し期間:30日間
  • 登録時ポイント:1080円分
  • 宅配レンタルも利用可能
TSUTAYA TVでアベンジャーズの動画を見る
U-NEXT
月額1900円今なら0円!
  • 無料お試し期間:31日間
  • 登録時ポイント:600円分
  • コンテンツ数国内最大級
  • アプリあり(DL可能)
  • 電子書籍あり
U-NEXTでアベンジャーズの動画を見る方法

オンデマンド比較

それぞれのオンデマンドの比較表です、「アベンジャーズ」を見るにはどれがお得なのか?
自分にあったサービスをお選びください。
サービス名月額無料お試し期間登録時にもらえるP
U-NEXT1900円31日間600円分
TSUTAYA TV933円30日間1080円分

「アベンジャーズ」の動画を無料で見る方法

ほとんどのオンデマンドサービスは、登録時にポイントを付与してくれます。

このポイントを有効活用できるかで、損するか得するかが決まります!

最新作の映画は見放題ではなく有料の場合があります。
しかし!このポイントを使うことができますので実際には無料で見ることが可能なのです。

アベンジャーズが有料であろうと見放題作品であろうと、お得に見ることができますので忘れずにポイントを利用しましょう!

お試し期間が過ぎたらどうなるの?

解約しなければ無料お試し期間が過ぎると、月額料金をお支払いすることになります。
※お試し期間内で解約すれば一切、料金は発生しません。

しかし!1ヶ月継続したほうが実はお得なんです!

例)U-NEXTの場合

1ヶ月延長した場合、1900円支払うことになりますが、継続すると1200円がポイントが新たにもらえます。
すでに600円分もらっているので合計1800円分が返ってきていることになります。

つまり、100円でもう1ヶ月延長ができ見放題作品をたくさん見ることができます。

アベンジャーズ以外にも話題の映画や海外ドラマなどたくさんあるので
映画好きな方は、延長したほうがお得なのでおススメですよ!

アプリでいつでもどこでも動画が見れる

スマートフォンやタブレット用にアプリが用意されています。

このアプリは動画を事前にダウンロードすることができるので

自宅のwifi環境でダウンロードして持ち出せば、パケットを使わずに外出先で映画やドラマを楽しむことができます

旅行先や電車の中でも、浴室に持ち込んで見ることもできますね。

U-NEXTのアプリはスマホをテレビにつなぐことができれば、大画面で楽しむことが可能です。
アベンジャーズを持ち出してパケットを気にせず、動画を見ることができます。

アベンジャーズのDVD情報

アベンジャーズを永久保存版でDVDのコレクションに追加しましょう。Amazonなら翌日届くからおススメ!
アベンジャーズのDVD販売ページへ

ストーリー

全世界興収10億ドル最速突破など、世界中で数々の新記録を樹立した話題のアクション超大作。
地球侵略へのカウントダウンが開始された時、70億人もの人類の未来は、“最強”の力を持つヒーローたちに託された。彼らの名は、“アベンジャーズ”。だが、意思に反して集結させられた彼らはそれぞれの心の傷に囚われ、ひとつのチームとして戦うことを拒み続ける。次第に明らかにされる“アベンジャーズ”の知られざる過去と苦悩…。人類史上最大の敵を前に、果たして彼らは地球を救うことができるのか?

作品情報

監督

ジョス・ウェドン,

キャスト

クリス・エヴァンス,マーク・ラファロ,ロバート・ダウニー・Jr.,

ジャンル

,

アベンジャーズの動画を見た人のレビュー

30代男性
この作品は、それぞれ独立した話だったアイアンマン、マイティソー、超人ハルク、キャプテンアメリカのアメコミのヒーロー達が一堂に集まり、地球を狙う悪と戦う映画です。
ソーの弟、ロキは地球にあった強大なエネルギー体、キューブを奪い、地球に宇宙からの入り口を作ってチタウリという宇宙人に攻め込ませます。
地球にはシールドという宇宙からの脅威からの防衛を目的とした組織があり、その目的のうちの1つにアベンジャーズ計画があります。



それは、アイアンマン、キャプテンアメリカ、ハルクなど、超人的な力を持った者をチームとしてまとめ、宇宙からの敵に対抗するというものでした。



ロキを追ってソーも地球に現れ、メンバーは揃いますが、個性的な人ばかりなので協調性が全くなく、敵の襲撃を受けてもチームとしてバラバラのままでした。



しかし、シールドのコールソンは、敵の犠牲になり倒れてしまいます。



それがキッカケとなり、不甲斐ない思いをしたヒーロー達は団結し、大量のチタウリ兵が現れたニューヨークを舞台に激しい戦いを繰り広げ、撃退に成功します。



アメコミのファンなら、この実写でヒーローが集まって戦う姿だけでも感動しますし、初めて見た方でもアメコミの魅力に気づくくらい素晴らしい映画になっていると思います。
30代女性
アベンジャーズは見る前からこんな感じかなと思っていましたが、予想が外れました。まずホークアイが洗脳されて敵側になるところからもう先が見えなくなり、どうなるのかワクワクしながら見ていました。大都会での戦闘では、アベンジャーズメンバーが共闘し、バッタバッタとチタウリを倒していくシーンは見ていて気持ち良かったです。トニーのスーツは手首のブレスレットにより、遠隔操作で呼び寄せることが出来るなど、パワーアップしていました。ハルクの暴れっぷり、ソーの稲妻など戦闘シーンは見所が大量でした。シールドの飛空挺も桁違いの大きさであり、地球を守るに相応しい戦艦でした。新しいキャラのホークアイも嘘のように弓矢が当たるので見ていて面白かったです。
40代男性
2012年に公開されたシリーズ第1作で、既に単独作が公開されていた「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」「ハルク」らが合流し、かねてから企画されていたMCUの当初の目的が果たされた作品といえます。

個性が強く、過去の葛藤も抱えるヒーロー達の足並みは当初こそバラバラですが、それが一つのチームになって団結するクライマックスの決戦はその分爽快感溢れます。

後の作品にも引き継がれるアイアンマンことトニーとキャップの衝突や、ハルクことバナーとナターシャの関係性も示され、それらと合わせてみると改めて違った魅力になるかも?

また、本作はソーの弟ロキがメインヴィランですが、本作で有名なハルクに叩きのめされるシーン(笑)から憎めないネタキャラになってきた感がありました(笑)。

アベンジャーズの動画を見たAmazonカスタマーレビュー

30代男性
次回作があるとはいえ,『インフィニティ・ウォー』があの結末だっただけに,モヤモヤ感が尾を引き,その反動で第1作をブルーレイで購入してしまいました。
それぞれ自らの正義を主張して時に激しく対立することがあっても最後には結束して戦う最強チームというストーリー展開に,迫力ある映像とアクション。“予定調和”とわかっていてもハマってしまいます。戦時中に原作が生まれたキャプテン・アメリカがいくら70年も冷凍されていたからといって21世紀に活躍するとか,神と超人とパワード・スーツが同じレベルで戦うって「ありえねー」ことだらけではあるんですが,それでも素直に面白い。
それは各ヒーローの特殊能力だけでなく,それぞれが複雑な過去や心の傷を負っているという人間性(ソーは“神”ですが)の部分もしっかり描かれているところとか,そういったところにあるんだろうな,という気がします。
アイアンマンもキャプテン・アメリカももちろんカッコ良いですが,シールドを率いるニック・フューリーを演じるサミュエル・L・ジャクソンの存在感がたまりません。
ボーナス・コンテンツを観ると,アイアンマンやマイティ・ソーの原作がどのようなアイデアで生まれたのか,といったこともわかってさらに興味や関心が深まります。
これを観てしまうと,やっぱり『インフィニティ・ウォー』の続きとなる最新作が待ち遠しいですね。
30代女性
みんなで集まってNYボコボコにする話です登場人物よく分からんし、とマーベルシリーズ敬遠してましたがワイワイやってる感じ、最高です。突っ込みどころもありますが、それはさておき楽しいので問題なしの娯楽作。疲れた大人が頭空っぽにしてみるのがオススメな作品です