SF

マレフィセント

上映日:2014 時間:1時間37分

マレフィセントの動画

ディズニーアニメの傑作のひとつ『眠れる森の美女』でオーロラ姫に呪いをかける邪悪な妖精・マレフィセント。ディズニーが生み出した稀代の悪役キャラにフォーカスを当て、彼女の知られざる過去と秘密に迫る実写ファンタジー。マレフィセント役にはこれ以上の適役はいないアンジェリーナ・ジョリー。天才子役エル・ファニングがオーロラ姫に扮する。

無料動画

予告編

プレビュー編

マレフィセントの本編の動画を無料視聴するにはこちら
\本編を今すぐ見る!/
マレフィセントの動画を見る

マレフィセントのストーリー

邪悪な妖精マレフィセント なぜ彼女は“呪い”をかけたのか?誰も知らない「眠れる森の美女」が、いま目覚める。ある王国で、念願のロイヤル・ベビー、オーロラ姫の誕生を祝うパーティーが開かれ、招待客たちが見守る中、3人の妖精たちが次々に幸運の魔法をオーロラ姫にかけていく。「美しさを贈ります」「いつも幸せに包まれますように」…だが、3人目の妖精の番になった時、“招かれざる客”である邪悪な妖精マレフィセントが突如現れ、オーロラ姫に恐ろしい呪いをかけてしまう──「16歳の誕生日の日没までに、姫は永遠の眠りにつくだろう。そして、真実の愛のキスだけが姫の眠りを覚ます」と。幸運の魔法の通り、オーロラ姫は幸せに包まれ、美しい娘に成長していく。その姿をいつも影から見守るのは、あのマレフィセントだった。その視線が時に温かな感情に満ちていることを、必死に隠しながら。そして、オーロラ姫が16歳になる瞬間を、密かに恐れながら…。なぜ彼女はオーロラ姫に呪いをかけねばならなかったのか?──その謎を解く鍵は、人間界と妖精界とのあまりに悲しい戦いの歴史と、マレフィセント自身の封印された過去にあった。マレフィセントの呪いは成就してしまうのか?そして、呪いがマレフィセントとオーロラ姫にもたらす驚くべき運命とは?

       
映画を今すぐ見たいを叶える

マレフィセントの作品情報