ドラマ

スキャナー・ダークリー

上映日:2006 時間:1時間40分

スキャナー・ダークリーの動画

哲学的な内容と共に、実写撮影素材をデジタルペインティングで加工した映像が話題となった『ウェイキング・ライフ』の監督、リチャード・リンクレイター最新作。麻薬捜査官が体験する現実とも仮想ともつかない世界を描く作家フィリップ・K・ディックのSF小説を、独特の映像で描き出す。キアヌ・リーブス、ウィノナ・ライダーら実力派が出演。

無料動画

スキャナー・ダークリーの本編の動画を無料視聴するにはこちら

予告編

プレビュー編

スキャナー・ダークリーのストーリー

近未来のアメリカ。政府が腐敗した社会には、「物質D」と呼ばれる右脳と左脳を分裂させてしまう恐ろしいドラッグが蔓延。人民の権利はことごとく踏みにじられていた。キアヌ・リーブス演じる覆面麻薬捜査官は、「物質D」の供給源を探るため、自らジャンキーとなりドラッグの世界へと深く潜入していくが、やがて捜査官の立場で、ジャンキーとしての自分を監視する事態に陥る。そして、彼の中で捜査官とジャンキーという2つの人格が分裂し始め、徐々に、しかし確実に崩壊していくのだった。フィリップ・K・ディック(『ブレードランナー』『トータル・リコール』『マイノリティ・リポート』)原作の伝説的SF作品『暗闇のスキャナー』を、リチャード・リンクレイターがグラフィック・ノベルの手法を用いて映画化。ロバート・ダウニーJr.、ウディ・ハレルソン、ウィノナ・ライダー、ロリー・コクレン等、豪華競演で描く近未来サスペンス。オレを監視(スキャナー)しているオレがいる!?

       
映画を今すぐ見たいを叶える

スキャナー・ダークリーの作品情報